群馬県みどり市/事例紹介

○経営コンサルタントしての実績が認められました。

■群馬県みどり市 石原市長から委嘱

2010年8月31日
株式会社インテクトインターナショナル 代表取締役 山崎祐介は、群馬県みどり市 石原 条 市長から委嘱され、国民宿舎サンレイク草木指定管理者選定委員となりました。


■選定委員メンバー

 

高崎経済大学教授      阿部 圭司
経営コンサルタント      山崎 祐介
税理士             星野 忠男
サンコー電子グループ代表 横塚 榮三郎
地元商工会長         古美門 君夫
みどり市公室長        赤石 俊雄
みどり市産業観光部長    橋場 基

※指定管理者募集要項
 みどり市では、急激な市場変化に対応し質の高いサービスを提供するとともに経費の硬直を解消し効率的な運営を目的に、サンレイク草木の管理運営を指定管理者に委ねることとしました。

○みどり市国民宿舎指定管理者選定委員会設置要網

今回は、私のこれまでの経営コンサルタントとしての活動が評価され、群馬県みどり市産業観光部 荻原係長から選定委員の委嘱を依頼されました。

任期は、8月31日から指定管理者の選定を行い、みどり市長が、指定管理者を指定する日までです。 以下、委員会設置要網です。

(目的)
第1条 この告示は、みどり市国民宿舎の指定管理者の選定を審議するみどり市国民宿舎指定管理者選定委員会(以下「委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。
(組織)
第2条 委員会の委員(以下「委員」という。)は、次に掲げる者とし、市長がこれを委嘱し、又は任命する。この場合において、第1号に掲げる委員は6人以内とする。
(1) 学識経験を有する者
(2) みどり市市長公室長
(3) みどり市産業観光部長
(委員の任期)
第3条 委員の任期は、委嘱され、又は任命された日から市長が指定管理者を指定する日までとする。ただし、委員に欠員が生じた場合における補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。
(委員長等)
第4条 委員会に委員長1人及び副委員長1人を置く。
2 委員長及び副委員長は、委員の互選により選出する。
3 委員長は、委員会を代表し、委員の互選により選出する。
4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。
(会議)
第5条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長が招集し、その議長となる。
2 委員長は、会議を招集しようとするときは、あらかじめその日時、場所等を委員に通知しなければならない。
3 会議は、委員の半数以上の出席がなければ開くことができない。
4 委員会の議事は、出席議員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。
5 委員長は、必要があると認めるときは、会議に委員以外の者の出席を求め、意見又は説明を求めることができる。
6 会議は、非公開とする。
(委員の除籍)
第6条 委員は、自己又は父母、祖父母、配偶者、子、孫若しくは兄弟姉妹が代表者等となっている団体に関する審議事件については、その審議に参与することができない。
(審査の方法)
第7条 委員は、市長が別に定める審査基準に基づき、みどり市公の施設に係わる指定管理者の指定手続等に関する条例(平成18年みどり市条例第186号)第3条の規定により提出された事業計画書その他の書類を審査する。
2 委員長は、必要があると認めるときは前項の書類審査に加えて、指定管理者の指定を受けようとするものの聴き取り、提案説明等その他の方法により審査を行うことができる。
3 委員は、前2項の審査に当たっては公平かつ適正に行われなければならない。
(答申)
第8条 委員長は、前条の規定により最適な指定管理者の候補者を選定したときは、次の事項を記載した審議結果答申書により、市長に答申しなければならない。
(1) 指定管理者の候補者名
(2) 審議の方法
(3) 審査結果
(4) 委員会としての意見
(5) その他委員会長が必要と認めた事項
(庶務)
第9条 委員会の庶務は、産業観光部観光政策課において処理する。
 附則
この告示は、平成22年8月31日から施行する。

  

■群馬県みどり市のタオル

群馬県みどり市から、タオルを頂きました。今後もこのような地域活性に繋がる活動は積極的に参加していきたいと思います。

Copyright (C) 株式会社インテクトインターナショナル, All right reserved.